保険の窓口・保険相談のデメリット

保険の窓口相談をするデメリットは「相談の時間が1時間~2時間程度かかること」と「契約まで何度か来店する必要がある」ということです。 ほとんどの保険ショップでは、損害保険など少額の保険以外は、当日したその日に契約するのではなく、1回目の相談では提案して終わることが一般的な流れです。

そのため、その日に生命保険や医療保険などを契約したい方にとっては少し面倒かもしれません。

ただ、契約まで相談を複数回行うことには理由があります。
それは保険は、人生で2番目に高い買い物とも言われていて、よく考えないまま契約してしまうと、色々なリスクが生じてしまうからなのです。

そのため、保険ショップでは、初回の相談では、ご提案した資料をお持ち帰りいただいて、自宅で考える時間を設けることを推奨しています。 これによって、夫婦で保険について考える時間ができたり、保険の理解をより深めることができ、結果、納得して保険を選ぶことにつながるためです。

保険や金融の知識があって、必要な保障額が自分で算出でき、商品の約款もご自身で理解できる方は、保険ショップを利用しなくても、自分でも保険を選ぶことができると思います。

まとめ

保険の窓口・保険相談ランキング

  1. No.1

    保険見直し本舗

    保険見直し本舗は、ジャニーズの山Pこと山下智久さんをテレビCMに起用したことで話題の日本最大級の保険ショップです。 店舗数は全国に200店舗以上出店していて、その全てが直営店舗として運営されているので、万が一引越しても、全国の保険見直し本舗で相談をすることができます。

  2. No.2

    ほけん百花

    オリコンの顧客満足度調査の来店型保険ショップ部門でNo.1を受賞した人気が高い保険ショップです。 生命保険や医療保険、がん保険だけでなく、自動車保険や旅行保険、ペット保険など商品ラインナップが幅広いことが特徴です。

  3. No.3

    保険テラス

    落ち着いた雰囲気のある店舗が印象的な保険テラスは、関東・関西を中心にショッピングセンターや駅近など便利な立地にある保険ショップです。 経験と実績が豊かなプランナーによる窓口相談を体験することができます。

※このランキングは本サイト経由のアクセス数・予約数をもとに決定しています。