保険の窓口の相談無料の仕組み

どの保険の窓口でも「相談無料」や「相談料無料」を打ち出してお客さんを集めていますが、「なぜ無料」でやっていけているのか不思議に思うことはありませんか? 今回は、保険ショップの相談無料のからくりと仕組みを徹底解明します。

収入源は保険会社からの手数料

保険ショップは、無料で窓口相談を提供していますが、決してボランティアではやっているわけではありません。 保険ショップは、言い換えると色々な保険を販売している総合保険代理店なので、保険を契約すると、保険会社から手数料を受け取っていて、これが主な収入源(=売上)となっています。

そのため、保険の契約数を伸ばしていかないと、お店はやっていけなくなってしまいます。 保険は、商品が目に見えない物なので、服や日用品のように、陳列しておけば、お客さんが手にとって自然と買ってくれるものではありません。

そこで保険の窓口では、消費者が保険を選ぶサポート(つまり、保険相談)を無料で行うことで、保険の契約へつなげようとしているのです。

無理に契約させられるのでは?

結局契約しないとお店はやっていけなくなるので、無理に契約を迫られたり、強引な勧誘や営業を受けるのではないかと不安になるかもしれませんが、ご安心ください。

そんな提案をしたら、ますますお客さんは離れていってしまって、契約に結び付けることができません。そのため、最近の保険の窓口では、しつこい営業や勧誘は原則ありません。

ただただ親身になって保険の加入や見直しについて相談にのってくれます。ただ、この親身な姿勢がお客さんに好印象を与え、保険契約を伸ばしていっている業界が保険ショップなのです。

まずは軽く相談したい方に保険ショップがおすすめ

保険ショップは、保険会社やファイナンシャルプランナーと違って自宅で相談するわけではありませんので、相談していて嫌になったら、席を立ってお店を出ることができちゃいます。

その点、かなり気軽に相談することができるので、保険について深く考えていない方でも、ちょっとした情報収集の気持ちで利用できるお店です。

保険の窓口・保険相談ランキング

  1. No.1

    保険見直し本舗

    保険見直し本舗は、ジャニーズの山Pこと山下智久さんをテレビCMに起用したことで話題の日本最大級の保険ショップです。 店舗数は全国に200店舗以上出店していて、その全てが直営店舗として運営されているので、万が一引越しても、全国の保険見直し本舗で相談をすることができます。

  2. No.2

    ほけん百花

    オリコンの顧客満足度調査の来店型保険ショップ部門でNo.1を受賞した人気が高い保険ショップです。 生命保険や医療保険、がん保険だけでなく、自動車保険や旅行保険、ペット保険など商品ラインナップが幅広いことが特徴です。

  3. No.3

    保険テラス

    落ち着いた雰囲気のある店舗が印象的な保険テラスは、関東・関西を中心にショッピングセンターや駅近など便利な立地にある保険ショップです。 経験と実績が豊かなプランナーによる窓口相談を体験することができます。

※このランキングは本サイト経由のアクセス数・予約数をもとに決定しています。