保険の窓口の相談時間はどれくらいかかるの?

保険の窓口相談の所要時間は、1回当たり1時間半~2時間程度が一般的です。長い方の場合、3時間以上相談するケースもあるようですが、なぜここまで時間が必要なのでしょうか?

相談をはじめる前に確認がある

保険相談では、お店へ来店するとまずはじめに、個人情報に関する同意書やどういう保険を探しているか意向の確認があります。

「意向確認」については必ず行うよう法律で定められていて、お客様の意向を担当者が把握し、お互いに認識の不一致が起きないように確認する大切な作業です。

実は実際に相談をはじめる前のこの作業だけでも20~30分程度はかかってしまうことが多いです。

質問に答える形で進んでいく

初回の保険相談では、担当プランナーがご家族の状況や今後のライフプランを把握するために、様々な質問を投げかけてきます。

例えば、世帯年収であったり、お子さまの教育方針であったり、住宅ローンや自動車購入など、多岐に渡ることを確認していきます。

保険商品を提案する前に必要保障額をシミュレーションする

実は、保険の窓口へ行って席についてもすぐに保険のパンフレットは出てきません。 なぜならば、どんな保障が必要かわからない段階で、保険を選ぶことができないからです。

そのため、まずは、ヒアリングをしながら、例えば、死亡保険はこのくらいの金額、医療保険はこのくらいの金額といった具合に、 必要な保障額を算出してくれます。

最後に保険プラン・商品の提案

意向の確認、ヒアリング、必要保障額の算出が終わって、初めて保険プランの提案が始まります。 ここでは、シミュレーションされた必要な保障額をカバーできる商品を、複数社からピックアップして、パンフレットや資料を見ながら、一つずつ説明をしていきます。

まとめ

保険相談の一連の流れを確認してみると、どうしても1回の相談で、1時間半~2時間、人によっては3時間かかってしまう理由がお分かりいただけたのではないでしょうか?

「時間が長いと疲れる」「勧誘されそうで不安」と思うかもしれませんが、あくまでも、お客様本位の保険を選ぶために必要な時間であることを理解した上で、保険の窓口相談を利用してみるといいでしょう。

保険の窓口・保険相談ランキング

  1. No.1

    保険見直し本舗

    保険見直し本舗は、ジャニーズの山Pこと山下智久さんをテレビCMに起用したことで話題の日本最大級の保険ショップです。 店舗数は全国に200店舗以上出店していて、その全てが直営店舗として運営されているので、万が一引越しても、全国の保険見直し本舗で相談をすることができます。

  2. No.2

    ほけん百花

    オリコンの顧客満足度調査の来店型保険ショップ部門でNo.1を受賞した人気が高い保険ショップです。 生命保険や医療保険、がん保険だけでなく、自動車保険や旅行保険、ペット保険など商品ラインナップが幅広いことが特徴です。

  3. No.3

    保険テラス

    落ち着いた雰囲気のある店舗が印象的な保険テラスは、関東・関西を中心にショッピングセンターや駅近など便利な立地にある保険ショップです。 経験と実績が豊かなプランナーによる窓口相談を体験することができます。

※このランキングは本サイト経由のアクセス数・予約数をもとに決定しています。